賞味期限大丈夫?食品の賞味期限管理ならショミカン

賞味期限って何?

ここではな、賞味期限や食品には切り離せない関係である「食品添加物」について教えていこうかのう。最近では「添加物=身体に悪い」というイメージが定着しておるが、無いと困ることもたくさんあるんじゃよ。
「食品添加物」とは「食品衛生法」では「食品の製造の過程において又は食品の加工若しくは保存の目的で、食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用する物」と定義されているものなんじゃ。
食品を長持ちさせるために使ったり、食品を形作る時に用いられる凝固剤や膨張剤、プリンなど独特の食感を持たせる時に使うゲル化剤や安定剤、見た目をおいしそうにする着色料や漂白剤、旨みや甘み・栄養成分などを補う時に加える甘味料・酸味料・調味料、品質保持に使われるのは保存料、殺菌料、酸化防止剤、防かび剤などもそうである。豆腐を作る時に入れる「にがり」も、実は添加物のひとつで、天然添加物(天然物を原料もしくは天然物を分解して抽出したもの)という。これに対し、化学的な方法で作られたのが合成添加物であーる。

食品添加物はじゃな、実はなんと1500種類もあるんじゃよ。
平成17年11月現在の総数は、約1500品目(指定添加物357品目、既存添加物489品目、天然香料約600品目、一般飲食物添加物約100品目)にのぼる。
食品表示をよく見ると、原材料のところで「保存剤」という言葉を目にする。これも食品添加物の一種なんじゃ。

現代人が毎日の食事で取り入れる添加物は、1人あたり年間4kgとも言われておる。
便利な世の中になってな、食べたくなればあらゆる国の料理や食材が簡単に食べることができるじゃろう?しかし、食品はもともと「生きもの」なので、時間がたてば痛んだり味が劣化したり、腐敗したりします。長時間おいしく食べることができるよう利用される食品添加物は便利なものじゃが、喜んで摂取したいもんじゃないじゃろう。じゃが、食品添加物は単独で食すことはまず少ないんじゃから、加工食品に添加されるものだと思って、食べるように意識していくことが大切なんじゃな。
ショミカン会員登録はこちら
ショミカン会員登録はこちら
ショミカンモバイルにアクセス

外出先、買い物中でも、携帯から在庫チェックができる!

QRコード

ショミカンは携帯からもご利用できます。
左のQRコードかURLからアクセスしてください。

URL:http://shomikan.jp/mobi/

※一部未対応のキャリア・端末あり。

ご意見をお寄せ下さい