賞味期限大丈夫?食品の賞味期限管理ならショミカン

食品ごとの賞味期限を調べよう

ショミカンの会員登録はもう済んだかのう?
ここでは、食品のだいたいの賞味期限の目安と賢い保存方法なんかを紹介していくぞよ。マイページの食品登録の際にも役立つはずじゃよ。

パン賞味・消費期限
賞味・消費期限
パンは種類によってさまざまですが、調理パン、生クリームなどは痛むのがすごく早いので、賞味・消費期限は厳守です。食パンなどは冷凍などで日持ちしますが、冷凍に過剰に期待するとパサパサになって味もかなり落ちてしまうことが。
防腐剤などが使われていなくても夏場以外は3日くらいは大丈夫だとか…。ですが味が落ちてしまうのは嫌ですよね。ここではすぐに食べないフランスパンなどの保存法をご紹介します。
★フランスパンなどの保存方法
残ってしまったときはすぐに冷凍庫へ。このとき次に食べるときのことも考えて適当な大きさに切り分け空気が入らないようにぴったり目にラップをかけてください。
そしてさらにそれを冷凍保存用の袋に入れて冷凍庫へ。冷凍庫に入れて一週間くらいのうちには食べ切ってください。

お米賞味・消費期限
賞味・消費期限
お米には基本的に賞味期限が書いてありませんね。精米年月日の記載くらいではないでしょうか。
お米は常温で結構長い間保存しておけるので、生ものではないと思っている人が多けれど、やはり時間とともに劣化していくのです。
米は一年周期で春に作付けして秋に収穫し、次の新米が出るまではそのお米を食べるわけですから、これを賞味期限とするかといえば、さらに前年のお米、前々年のお米というのもあり、保存のきく食料品であることは確かです。しかし、実際には一年間で食べるのが普通。
「新米はおいしい」とよくいいますが、現在は温度を15度以下、湿度は70〜80%と一定にし玄米の状態で低温保存技術が普及し、極端な味の劣化はほとんどありません。とはいっても、これは家庭に来るまでのお米の状態です。精米されたお米は、家庭での保存状態によって大きく差が出てきます。
では、どんな保存の仕方がベストなのでしょうか?
まずは場所
家庭内でのお米の保管場所といえば、キッチン。直射日光は入らず、まあ風通しもよくて取り出しやすいベストな場所です。
次に保存方法
密閉できる容器にし、3回に1回は米を入れる前に入れ物もしっかり洗いましょう。これで大丈夫です。そして、家庭での保存は夏は10〜14日位が目安。
冬は温度が低いので、1ヵ月から1ヵ月半くらいは保存しても大丈夫。
温度の上昇が始まる4月頃から6月までは約1ヵ月。7月以降は10日から2週間位の期間で食べ切る量を買うようにする。しかもできれば冷蔵庫の野菜庫で低温で保存しましょう。
★季節によって買い置きする量を賢く調節しましょう

麺類賞味・消費期限
賞味・消費期限
もともとの販売状態(冷凍か、生か、乾燥か・・・)や冷蔵保存冷凍保存などによりさまざま。
まずは商品ごとの期限の記載をチェック!

・うどん
要冷蔵(10℃以下) 10〜12日(賞味期限 袋に表示)
要冷凍 賞味期限内早めに冷凍し、365日(1年)を目安にしてください
解凍する場合は開封せず自然解凍をお薦めします(急ぐときは開封せず、そのまま冷水で、急がないときは1日前に冷蔵の方へ入れて解凍してください。)
乾燥  賞味期限1年です。

 

・そば
要冷蔵 (10℃以下)10日(賞味期限袋に表紙)    
要冷凍  賞味期限内早めに冷凍し365日(1年)を目安にして下さい   
乾燥   賞味期限1年です。

・ラーメン 
要冷蔵 (10℃以下)15日(賞味期限袋に表紙) 
要冷凍  賞味期限内早めに冷凍し365日(1年)を目安にして下さい 
乾燥   賞味期限1年です

半生麺  少しだけ乾燥させた麺で、保存は常温で1〜3ヶ月間(105日)


・ひやむぎ 賞味期限は1年半
素麺   賞味期限は2年

保存方法 要冷蔵は(10℃以下)
      要冷凍は1食ずつラップをかけて行いましょう。
      乾燥は常温で、湿気をさけた状態で1年半。
      半生麺は冷暗所、もしくは冷蔵。
      素麺は常温。

 

★素麺は時間が経つと硬化が進むため、おいしくなる。梅雨の時期に特に美味しいといわれています。
★麺の状態によって期限が大分違違うので気をつけましょう




ショミカン会員登録はこちら
ショミカン会員登録はこちら
ショミカンモバイルにアクセス

外出先、買い物中でも、携帯から在庫チェックができる!

QRコード

ショミカンは携帯からもご利用できます。
左のQRコードかURLからアクセスしてください。

URL:http://shomikan.jp/mobi/

※一部未対応のキャリア・端末あり。

ご意見をお寄せ下さい